神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成27年度 自己研鑽のための研修講座から

社会・公民の授業づくり研修講座~模擬裁判指導による法教育~

期日 8月5日(水曜日) 13:30~16:30
内容

講義「法教育の意義と裁判員制度について」

演習「模擬裁判体験」

横浜弁護士会法教育センター 上大岡中央法律事務所 弁護士 入坂剛太

目的 刑事模擬裁判の体験を通じて裁判員制度への理解を深め、法教育についての実践的指導力を身に付けます。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※社会科・公民科担当教員

※私立高校教員を含みます。

※横須賀市教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・法教育の実践的指導力を身に付けることを目的に、弁護士の入坂剛太先生を講師にお招きし、刑事模擬裁判体験を通じて実践的な研修講座を実施しました。

・前半は入坂先生の講義を中心に、授業をイメージした法教育のあり方について講義を行いました。

・後半は受講者に協力して頂き、裁判官や被告人、検事等を演じてもらい、模擬裁判体験を行いグループに分かれ評議を行いました。

受講者の感想

授業では表層的な事だけしか教えられないことが多かったのですが、生徒に考えさせるアプローチを与える時の注意点がよく分かりました。

弁護士の方のお話を聞ける機会はなかなかないので、大変貴重な体験をさせていただきました。

大変興味深く、模擬裁判員の体験をすることができました。ポイントになる部分の原稿をあらかじめ配付せず裁判を聞かせるのはgood!

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

社会・地理歴史の授業づくり研修講座~歴史資料から神奈川を知る~

期日 8月11日(火曜日) 13:30~16:30
内容

講義「歴史資料から神奈川を知る」

県立金沢文庫学芸員

実習「県立金沢文庫展示室等の見学」

県立金沢文庫学芸員

協議「博物館・資料館等を利用した生徒の主体的な学習について」

県立金沢文庫学芸員、所員

目的 学習指導要領に見られる「博物館・資料館の調査・見学」を取り入れた生徒の主体的な学習活動を展開するため、県立金沢文庫が所有する貴重資料を通して、博物館等の活用方法及び歴史資料を教材とする実践的指導力を身に付けます。 定員 30
会場 県立金沢文庫
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※社会・地理歴史担当教員

※私立高校教員を含みます。

※横須賀市教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

研修企画班

(0466)81-1694

報告

・県立金沢文庫の文化財保護の取組と学校での博物館利用について、学芸員の講義を通して理解を深めました。

・短い時間でしたが「金沢文庫を探せ」をテーマに展示室を見学しました。

・博物館を利用した生徒の学習についてグループに分かれて協議、発表を行い、学芸員のアドバイスを受けました。

受講者の感想

「本物を見る」「ものを見て、感じる」ということをもっと大切にした授業を行っていこうと思うことができました。制約はありますが、工夫していけたらいいと思います。

目的をもって見学する意味を知りました。

文化財の保護・保管方法を具体的に知ることができ、今まで知らない知識を得ることができました。

様々な学校の教員の方と意見交換ができ、博物館の利用方法を課題とすることができました。

研修の様子

資料を手に取り考える受講者

参考リンク

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る