神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩12分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成28年度 自己研鑽のための研修講座から

「確かな学力を育む教科指導研修講座2 小学校算数」(小学校のページ)

「課題学習」にいかす数学研修講座~数学の有用性について考える~

期日 8月2日(火曜日) 9:00~12:00
内容

講義・演習 「数学を学ぶことに感動を覚え、その有用性を実感させる授業づくり」

元県立高校教諭 片倉正一

目的 生徒の関心や意欲を高める課題を設け、生徒の主体的な学習を促し、数学のよさを実感させる授業づくりについて学びます。 定員 20
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※数学担当教員

※私立高校教員を含みます。

※横須賀市教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・講義において、高校数学全般にわたる課題解決の実践例から学びました。

・曜日を例とした剰余類・合同式の話題や、A4用紙を使った黄金比の作成など、具体的な課題で演習を行い学びを深めました。

受講者の感想

言語活動や生徒の活動を取り入れる授業の実践をさらに工夫してみようと思った。

紙を折ることや不定方程式を合同式を用いて解くことは大変面白く勉強になった。今後の授業にいかしていきたいと思う。

講師の先生がとても楽しそうにいきいきと話している姿を見て、こちらも楽しくなった。自分もそのように話したり、授業を作っていったりしたいと思った。

研修の様子

講義の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

数学教育研修講座~言語活動を促す教材の工夫~

期日 8月12日(金曜日) 13:30~16:30
内容

講義・演習 「言語活動を促す教材と授業の工夫」

筑波大学教授 礒田正美

目的 数学科において、言語活動を有効に取り入れるための指導の在り方や、教材の工夫について理解を深め、数学的な思考力や表現力を育む指導の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※数学担当教員

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・講義において、学習指導要領の求める言語活動の在り方について学びました。

・生徒の思考に沿った「アイディアシート」を活用して、具体的な学習課題の作成に取り組みました。

受講者の感想

思考力や判断力を養うために、言語活動が活発になるような学習課題を単元の中に計画的に設定していきたいと思った。

「アイディアシート」を活用することで、生徒の疑問への理解をより深く簡単に行っていくことができると感じた。

生徒の間違い方を振り返ることで、どこでどのようにつまずくのかを再認識することができた。

研修の様子

講義の様子

「アイディアシート」の解説

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

数学の授業づくり研修講座~数学的活動を取り入れた授業づくり~

期日 8月17日(水曜日) 13:30~16:30
内容

講義・演習 「数学的活動を取り入れた授業づくり」

横浜国立大学教授 両角達男

目的 数学学習に関わる目的意識をもった主体的活動の在り方について理解を深め、数学的活動をいかした授業づくりについて学びます。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※数学担当教員

※私立学校教員を含みます。

※横須賀市教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・講義において、数学的活動の実践例や次期学習指導要領の方向性について学びました。

・演習では、折り紙を使って正多角形の性質を見つけたり、生徒の問いを生かした課題の設定などについて学んだりして、どの校種でも活用できるテーマに沿って楽しく活動しながら学びました。

受講者の感想

実際に周りの方と相談しながら活動したことが楽しかった。その気持ちを子どもたちに感じさせるような授業をやりたいと思った。

高校数学の本質は、中学校数学や小学校算数を用いて考えられているということが分かった。小・中・高のつながりを意識した授業を行っていきたいと思う。

研修の様子

講義の様子

折り紙を使った演習

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る