神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩12分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成29年度 自己研鑽のための研修講座から(講座実施日順)

確かな学力を育む教科指導研修講座3 小学校図画工作

期日 7月26日(水曜日) 9:00~12:00
内容

講義・実習 「確かな学力を育む図画工作(モダンテクニック)の指導」

所員

目的 小学校図画工作科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 24
会場 善行庁舎
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・児童の発達段階と、育成すべき資質能力等について、小学校学習指導要領をもとに解説をしました。

・「モダンテクニック」の技法と、絵の具やメディウム等の画材の基礎的な知識について講義・演習を行いました。

・「モダンテクニック」の応用・展開として、グループでテーマを決め共同制作を行い、主体的・対話的で深い学びの視点から、具体的な授業展開について演習・協議を行いました。

受講者の感想
    

初めて体験する技法のわくわく感が子どもに戻ったみたいで楽しかった。

グループでの作品作りは自分では気付くことのできない新しい発見がたくさんあった。

技法に適した素材の組み合わせがあることを知った。

実技演習に時間をかけたことで、授業で活用するイメージがより持てた。

研修の様子

演習(個人)①

演習(個人)②

共同作業①

共同作業②

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

小学校英語レッツ・エンジョイ・イングリッシュ研修講座

期日 8月3日(木曜日) 9:00~12:00
内容

講義・演習 「児童の意欲を高める活動の工夫」


国際言語文化アカデミア専任講師 ピーター・パリセ、所員

実践報告 「コミュニケーション能力を育む外国語活動」

公立小学校教員

目的 小学校外国語活動の授業の充実に向けて、授業ですぐに使用できる活動等を習得し、実践的な指導力の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・ペアやグループでできるアクティビティで、受講者が児童役になって体験しました。

・総合教育センターが作成した「Turtle Likes To Swim」というストーリーの読み聞かせの実践を行いました。

・藤沢市立小学校の先進的な外国語教育の取組の紹介や動画での授業視聴により学びを深めました。

受講者の感想

「Numbered Heads Together」は、無理なく取り入れられそうで、子どもたちにとって有効な活動になると思った。積極的に取り入れていきたい。

ペアやグループでやる活動は、外国語活動以外にも他の教科にも活用できると思う。

実践報告を聞き、外国語科進めていく上でとても参考になった。

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座2 小学校算数

期日 8月16日(水曜日) 9:00~12:00
内容

講義・演習 「確かな学力を育む算数科の指導」


明星学苑教育支援室長兼明星大学客員教授 細水保宏

目的 小学校算数科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 40
会場 善行庁舎
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・小学校算数の授業で使える教材や具体的な実践例の紹介がありました。

・講義により、主体的な学びについての理解を深め、演習では受講者が意欲的に取り組みました。

受講者の感想

先生がおっしゃていた「すきになる」はこういうことなのかと実感できた。算数のみならず、学級経営での話を伺えたこともとてもよかった。

時間があっという間に過ぎてしまった。日々の授業への心構えから指導方法等、たくさんのことが学べた。また2学期から算数好きの子を増やすよう教材研究に励もうと思った。

子どもの学力が伸びるゲームを取り入れ、楽しい授業を作りたいと感じた。確かな学力を育てるためには、算数好きを増やすという言葉がとても印象的で、これまでの授業を反省しながらもっと楽しい授業にしていきたい。

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座1 小学校国語

期日 8月24日(木曜日) 13:30~16:30
内容

講義 「小学校国語科『読むこと』における情報活用能力について」

横浜国立大学准教授 石田喜美

演習 「読みの力としての情報活用能力を育むための授業実践について(ICT活用を含む)」

目的 小学校国語科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 40
会場 横浜国立大学情報基盤センター
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・次期学習指導要領の小学校国語科における必要な資質・能力を育成する指導の在り方について理解しました。

    

・模擬授業でのICT活用を通して、どのように「読む力」を身に付けていくのか実感を通して理解しました。

受講者の感想

「効果的な読み方」についてのDVDが参考になった。児童が進んでたくさんの本を読む姿が印象的であった。学校で使用できるサイトを教えていただき、勉強になった。ICTを活用し、児童に力を付けさせたいと改めて思った。

「読むこと」について学習指導要領の根拠を理解することができた。国語科で情報活用能力を高められるよう、教材研究を行っていきたい。効果的な読み方について更に勉強して指導していきたいと感じた。

実践例を見ることができてよかった。ICTの活用法で今後どうすればよいかを考えていたところだったので、今回受講し、こんな場面で使えるのかということを学べてよかった。

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る