神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成26年度 自己研鑽のための研修講座から(講座実施日順)

確かな学力を育む教科指導研修講座3 小学校図画工作

期日 7月24日 木曜日  9:00~12:00
内容

講義・実習 「確かな学力を育む図画工作(モダンテクニック)の指導」

所員

目的 小学校図画工作科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 20
会場 善行庁舎
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・学習指導要領との関連やモダンテクニックによる授業づくりについての講義後、多様なモダンテクニックの技法を体験しました。受講者の皆さんが体験したことのないものや興味関心のあるものを選択する形で、2時間程度の実習を行い、直接、授業で活用できるよう、参考作品として仕上げました。

・提示した作例を鑑賞しながら、受講者の皆さんが選択した技法で、熱心に作品を制作していました。講座の内容を授業へ展開するにあたっての質問なども多数ありました。

受講者の感想

鑑賞と表現を、一体的に行っているという実感が持てました。

生徒として作品を作ってみる事で、「こんな声かけをしてもらうとうれしい」とか、うまくいかない時の気持ちなどがわかりました。子どもへの声かけがかわると思います。

いろんな手法を学ぶことができたので子どもたちに伝えたいと思います。

とても楽しかったです。図工の楽しさを改めて感じることができました!是非やってみたいと思います。

筆の持ち方、絵の具の重色など、資料に分かりやすく提示されていて理解しやすかったです。見やすくて分かりやすい資料なのでこれからも大切にしたいです。講義の余談(でんでん太鼓の作り方、抽象・具象表現の導入や取組)等、資料にのっていない部分のお話も大変参考になりました。筆、絵の具等の道具、葉っぱ等沢山の準備、ありがとうございました。図工の授業では、自分で片付けられるための環境設定等、教員側の準備が大変ですが、今日作品を作る側になり環境設定の大切さを感じました。

研修の様子

事例をヒントに製作開始

熱心に取り組む受講者の様子

スパッタリング・デカルコマニー・インパ スト・

グラデーション等、技法は様々

半日の講座で、何種類もの技が並ぶ

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

小学校英語レッツ・エンジョイ・イングリッシュ研修講座

期日 7月24日 木曜日  13:30~16:30
内容

講義・演習 「児童の意欲を高める活動の工夫」

所員

実践報告 「コミュニケーション能力を育成するために」

公立小学校教員

目的 小学校外国語活動の授業の充実に向けて、授業ですぐに使用できる活動を習得したり、先進校の実践報告や授業を視聴したりして、実践的な指導力の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・クラスですぐに取り入れることができるエクササイズを、体験を通じて学びました。

・県内の教員による実践報告を通じて、英語に慣れ親しませるためのコツや授業づくりのポイントについて学びました。

受講者の感想

具体的なアクティビティや日常の取組を知ることができ、役立てたいと思いました。

今日教えていただいたチャンツ等を学級でもやりたいと思います。

毎年、楽しく参加させていただいています。来年もお願いします。

研修の様子

演習の様子

実践報告の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座2 小学校算数

期日 8月13日 水曜日  9:00~12:00
内容

講義・演習 「確かな学力を育む算数科の指導」

筑波大学附属小学校副校長 細水保宏

目的 小学校算数科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 40
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

研修企画班

(0466)81-1694

報告

・態度・意欲を育てていかないと本当の力はついてこない。そのために基礎体力として、数字に対する興味を持たせたり、普段から数字に親しむ体験活動を取り入れたりなどの工夫をしていくことが大切であるという話にみなさんも納得されていました。

・体験活動やグループでの話合い活動を取り入れた講義は、受講者にもたいへん好評でした。

・学力差に対応する手立て(教室内での習熟度別指導など)をいくつか示していただきました。学級経営にもつながる考え方としてたいへん有意義なお話でした。

受講者の感想

授業づくりの視点や子どもへの対応などを、具体的に教えていただけました。

算数という教科に限らず、子どもの心の動かし方やその技術についてたくさんお話いただいて再確認できたと同時にたいへん参考になりました。ほめて価値づけるということ・・・忘れがちになってしまうので、新学期からも心にとめて頑張りたいです。

来年度も講師として呼んでほしいです。また、参加してお話を聴きたいです。

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座1 小学校国語

【横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター連携講座】

期日 8月21日 木曜日  13:30~16:30
内容

講義・演習 「確かな学力とこれからの国語の指導」

横浜国立大学教授 髙木まさき

目的 小学校国語科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 40
会場 横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・学習指導要領改訂のポイント、特に「言語活動」を意識した授業づくりをいかに行っていけばよいかについて考えました。

・授業形式での演習を通じて、子どもたちが主体的に考えようとする授業づくりのポイントについて整理しました。

受講者の感想

どんな点が大切で、どんな力をつけさせていくとよいのかが、よく分かりました。国語教育の今後の動向もうかがえ、有意義でした。

講義も具体的で演習もとてもためになりました。いつも思うのですが、センターの研修は内容がとても良いのに人数が少なくてもったいないと思いました。

研修の様子

講義の様子

講義の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る