神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成25年度 自己研鑽のための研修講座から(講座実施日順)

確かな学力を育む教科指導研修講座3 小学校図画工作

期日 7月22日 月曜日  9:00~12:00
内容

講義・実習 「確かな学力を育む図画工作(水彩画)の指導」

所員

目的 小学校図画工作科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 20
会場 善行庁舎
対象
中等
担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・モダンテクニックの多様な技法や参考作例の提示により、体験したことのない技法や興味関心のある技法を選択的に学習しました。

・実習には受講者の皆さんが、主体的に熱心に取り組んでいました。

受講者の感想

多くの準備が意欲を高めることを、自分の身をもって実感できました。

自分で実際に取り組んでみることの重要性を感じました。子どもの視点に立ち、どこでつまずくのか考えながら作品を作ることができました。1日ずっとやっていたい研修で楽しめました。

もっと安価な素材での作品作りの例を、今後取り上げてもいいと思います。ただ、教員研修としては、本物の良い教材を使った方がいいので、こういう研修は必要です。

研修の様子

スパッタリング・デカルコマニー・インパ スト・

グラデーション等、技法は様々

半日の講座で、何種類もの技が並ぶ

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座4 小学校家庭

期日 7月22日 月曜日  9:00~12:00
内容

講義・演習 「確かな学力を育む家庭科の指導」

子ども教育支援課指導主事

講義・実習 「実践的・体験的な学習の工夫」

子ども教育支援課指導主事、所員

目的 小学校家庭科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実習を通して実践的指導力の向上を図ります。 定員 16
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・年間指導計画の作成、指導と評価の一体化、言語活動の充実等の実践課題を考えました。

・「つながるボックス」を、実際の授業での指導を想定しながら、フェルトで製作しました。

受講者の感想

評価規準の作成がとても参考になった。

家庭科の指導のねらいを考えることができた。

「つながるボックス」

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

小学校英語レッツ・エンジョイ・イングリッシュ研修講座

期日 7月26日 金曜日  13:30~16:30
内容

講義・演習 「児童の意欲を高める活動の工夫」

所員

講義・演習 「人とのかかわりあいを楽しむ外国語活動」

公立小学校教員

目的 小学校外国語活動の授業の充実に向けて、授業ですぐに使用できる活動を習得したり、先進校の実践報告や授業を視聴したりして、実践的な指導力の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・クラスですぐに取り入れることができるエクササイズを、体験を通じて学びました。

・県下の先進校の実践報告やビデオ視聴を通じて、研究を進める際のコツや授業づくりのポイント等について考えました。

受講者の感想

子どもが楽しめそうで、すぐにでも実践できそうな内容で、大変参考になりました。大人も楽しかったです。

先生方の教材の工夫や実践の様子が具体的に分かり、大変参考になりました。

研修の様子

実践報告の様子

演習の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

小学校理科 基礎から始める観察・実験研修講座

期日 8月5日 月曜日  9:00~16:30
内容

講義・実習 「安全に配慮した理科の観察・実験」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験1」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験2」

所員

目的 小学校理科の授業を改善するため、理科の教材や実験器具の基本的な取り扱い方、実験実習の指導法について研修を行い、安全で効果的な観察・実験を行うための知識と技能を習得し、観察・実験を通した授業の指導力向上を図ります。 定員 24
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・事故防止の視点から、小学校における安全に配慮した理科実験のために必要な知識や技能について講義・実習を行いました。

・エネルギー・粒子分野に関して、実験とものづくりを行いました。浮沈子の製作、手回し発電機を使った実験、水の対流と水の蒸発の観察、ものの燃え方の実験を行いました。

・生命地球分野に関して、微小生物の観察、月齢早見盤を使って月の満ち欠けについて確認を行いました。

受講者の感想

専門的な事も質問でき、分かりやすく答えていただけたので、とてもよかったです。

すぐ授業で使える内容で嬉しかった。5、6年生の理科で、セロハンの実験や浮沈子作りを体験させたいと思いました。

前任校に理科専科があったため、知識、経験共に乏しく、不安を感じながら指導をしていました。これを機会にしっかり勉強し直そうと思います。

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座2 小学校算数

期日 8月13日 火曜日  9:00~12:00
内容

講義・実習 「確かな学力を育む算数科の指導」

筑波大学附属小学校副校長  細水保宏

目的 小学校算数科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 60
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・習熟度に違いがある子どもたちに、一斉授業の中でいかに興味を抱かせ、主体的に学習に取り組めるようにするかについて、模擬授業等を通じて考えました。

受講者の感想

実践できそうな内容をもらったので、ぜひ2学期から活用していきたいです。とても充実した時間でした。

算数の内容だけではなく、子どもの見取り方、学級経営の仕方まで学ぶことができる内容で、とても勉強になりました。

研修の様子

講義の様子

演習の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

確かな学力を育む教科指導研修講座1 小学校国語

【横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター連携講座】

期日 8月21日 水曜日  13:30~16:30
内容

講義・演習 「確かな学力とこれからの国語の指導」

横浜国立大学教授 髙木まさき

目的 小学校国語科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 60
会場 横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・学習指導要領改訂のポイント、特に「言語活動」を意識した授業づくりをいかに行っていけばよいかについて考えました。

・授業形式での演習を通じて、子どもたちが主体的に考えようとする授業づくりのポイントについて整理しました。

受講者の感想

演習もとても面白く、後期からもまたがんばろう、こうやったらいいかなとワクワクするようなお話でした。

「指導要領は分割せよ」というところが、今後に役立つ考えだと思いました。

研修の様子

研修講座の様子

研修講座の様子

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る