神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒252-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成24年度 自己研鑽のための研修講座から

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座1 小学校国語」(国語・芸術(書道)のページ)

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座2 小学校社会」(社会・地歴・公民のページ)

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座3 小学校算数」(算数・数学のページ)

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座6 小学校音楽」(音楽のページ)

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座7 小学校図画工作」(美術・図画工作のページ)

「確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座8 小学校家庭」(家庭、技術・家庭のページ)

小学校英語レッツ・エンジョイ・イングリッシュ研修講座

期日 7月26日 木曜日
13:30~16:30
内容

講義・演習 「児童の意欲を高める活動の工夫」

所員

講義・協議 「コミュニケーション能力の素地を養う外国語活動の工夫」

公立小学校教員

目的 小学校外国語活動の授業の充実に向けて、授業ですぐに使用できる活動を習得したり、先進校の実践報告や授業を視聴したりして、実践的な指導力の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・クラスですぐに取り入れることができるエクササイズを、体験を通して学びました。

・県下の先進校の実践報告や模擬授業を通して、研究を進める際のコツや授業づくりのポイント等について考えました。

受講者の感想

発表された先生方の実践はとても工夫されていました。2学期から取り組んでみたいです。

エクササイズやチャンツを実際に体験してみて、思ったほど難しくないことが分かりました。自分のクラスで行うにはアレンジが必要ですが、やってみたいと思います。

研修の様子

実践報告の様子

模擬授業の様子

このページの先頭に戻る

小学校理科 基礎から始める観察・実験研修講座1(3年)

期日 7月30日 月曜日
9:00~12:00
内容

講義・実習 「安全に配慮した理科の観察・実験」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験」

所員

目的 小学校理科の授業を改善するため、理科の教材や実験器具の基本的な取り扱い方、実験実習の指導法について研修を行い、安全で効果的な観察・実験を行うための知識と技能を習得し、観察・実験を通した授業の指導力向上を図ります。 定員 16
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・工作や観察を通して、小学校3年生の理科に関する教材の工夫や実験器具の基本的な取り扱い方、観察・実験の指導法について理解を深めました。

受講者の感想

実験道具を児童が作るというのはとても大切で楽しい作業だと思います。ぜひ色々と実践したいです。

3年生をもったことがないけれど、葉の観察やペットボトルカーなど、子どもたちの興味を引きつける導入ができそうです。

このページの先頭に戻る

小学校理科 基礎から始める観察・実験研修講座2(4年)

期日 7月30日 月曜日
13:00~16:30
内容

講義・実習 「安全に配慮した理科の観察・実験」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験」

所員

目的 小学校理科の授業を改善するため、理科の教材や実験器具の基本的な取り扱い方、実験実習の指導法について研修を行い、安全で効果的な観察・実験を行うための知識と技能を習得し、観察・実験を通した授業の指導力向上を図ります。 定員 16
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・工作や実験・観察を通して、小学校4年生の理科に関する教材の工夫や実験器具の基本的な取り扱い方、観察・実験の指導法について理解を深めました。

受講者の感想

このような少人数の実験の研修は初めて参加しました。とても勉強になったので、また機会があれば参加したいと思います。使った物を持ち帰れるのも嬉しいです。

安全に気をつけて実験を行うためには何が危険で何をすれば安全なのかをしっかり目で把握しようと思いました。こうやって教材を増やせるととてもありがたいです。

このページの先頭に戻る

小学校理科 基礎から始める観察・実験研修講座3(5年)

期日 8月1日 水曜日
9:00~12:00
内容

講義・実習 「安全に配慮した理科の観察・実験」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験」

所員

目的 小学校理科の授業を改善するため、理科の教材や実験器具の基本的な取り扱い方、実験実習の指導法について研修を行い、安全で効果的な観察・実験を行うための知識と技能を習得し、観察・実験を通した授業の指導力向上を図ります。 定員 16
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

・実験・観察を通して、小学校5年生の理科に関する教材の工夫や実験器具の基本的な取り扱い方、観察・実験の指導法について理解を深めました。

受講者の感想

化学分野、生物分野を分かりやすく学べてよかった。

メダカの飼い方がよく分かりました。

このページの先頭に戻る

小学校理科 基礎から始める観察・実験研修講座4(6年)

期日 8月1日 月曜日
13:00~16:30
内容

講義・実習 「安全に配慮した理科の観察・実験」

所員

講義・実習 「児童の興味・関心を高める観察・実験」

所員

目的 小学校理科の授業を改善するため、理科の教材や実験器具の基本的な取り扱い方、実験実習の指導法について研修を行い、安全で効果的な観察・実験を行うための知識と技能を習得し、観察・実験を通した授業の指導力向上を図ります。 定員 16
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア開発班

(0466)81-1974

報告

工作や実験・観察を通して、小学校6年生の理科に関する教材の工夫や器具の基本的な取り扱い方、観察・実験の指導法について理解を深めました。

受講者の感想

安全に実験を行う手立てをもっと学ばねばと思いました。

少人数で,講義と実習のバランスがとてもよかった。

2学期以降に役立つものだったので、とても助かりました。

このページの先頭に戻る

確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座5 小学校生活

【横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター連携講座】

期日 8月1日 水曜日
9:00~12:00
内容

講義・ワークショップ 「確かな学力をはぐくむ生活科の指導」

横浜国立大学准教授 金馬国晴

目的 小学校生活科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 40
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・生活科の授業を進めていく上での課題の解決方法について、講義やワークショップを通じて考えました。

受講者の感想

生活科のめあてや評価の仕方がフワフワとしていましたが、今回の研修で少し糸口が見つかった気がします。

生活科のゴールは小2ではなく、その先だと言うことを学びました。その視点からもう一度授業を振り返って、2学期につなげたいと思います。

研修の様子

研修講座の様子

このページの先頭に戻る

確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座4 小学校理科

【横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンター連携講座】

期日 8月21日 火曜日
13:30~16:30
内容

講義 「確かな学力をはぐくむ理科の指導」

横浜国立大学教授 森本信也

講義・演習 「科学的な思考力をはぐくむ実験指導」

所員

目的 小学校理科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 24
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・子どもたちの思考力・判断力・表現力等に課題が多いことを、今年度の全国学力・学習状況調査の結果を基に理解しました。

・思考力・判断力・表現力を身に付けさせるために、理科の学習の中でどのような活動を取り入れるべきかや、その際留意すべき点等について考えました。

・教材・教具の工夫について、演習を通じて体験的に理解しました。

受講者の感想

体験させることで満足してしまっていたが、それを機に考察させることが大切だと教えていただきました。

半日の研修でしたが大変勉強になりました。今後に役立たせたいです。

研修の様子

研修講座の様子

このページの先頭に戻る