神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒252-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成24年度 自己研鑽のための研修講座から

「実践的授業力向上研修講座 ~新学習指導要領が目指すもの~〔音楽〕伝統音楽に親しむ」の研修報告はこちら(TOPICSのページ)

リコーダー指導法研修講座

期日 7月23日 月曜日
13:00~16:30
内容

講義・実習 「初歩のリコーダー指導法」

音楽教育推進協議会理事 山田洋一

目的 ソプラノリコーダーの導入期からの指導法について、実習を通して実践的指導力を高めます。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・リコーダー指導で定評のある山田洋一先生による、リコーダーの楽器成立の歴史的背景などについてのわかりやすい講義でした。

・リコーダ―導入期の指導について、実践例をお話しいただきながら発音やタンギングの指導ポイントを教えていただきました。

・受講者が曲を選択し、グループごと練習した後、発表を行いました。

受講者の感想

リコーダーの指導に関して、とても分かりやすくご指導いただいたので、ぜひ実践したいと思います。

久しぶりに曲を多くの方々と演奏することができて、楽しさを感じました。児童にもこの楽しさを伝えられる授業づくりをしていきたいと思います。

研修の様子

講義の様子

このページの先頭に戻る

確かな学力をはぐくむ教科指導研修講座6 小学校音楽

【昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部連携講座】

期日 8月21日 火曜日
9:00~16:30
内容

講義・実習 「確かな学力をはぐくむ音楽科の指導」

昭和音楽大学講師 佐野享子

講義・実習 「確かな学力をはぐくむ教材と指導の工夫」

昭和音楽大学講師 佐野享子

目的 小学校音楽科における子ども一人ひとりの確かな学力の育成を目指した指導の在り方について理解を深め、実践的指導力の向上を図ります。 定員 30
会場 善行庁舎
対象
中等

※総括教諭及び教諭

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・昭和音楽大学講師 佐野享子先生をお迎えし、実際の小学校音楽の授業経験をもとにした実りある講座となりました。

・午前中はボディーパーカッション、午後はリコーダーや歌唱などの実習を行いました。教室の床を使った動きのある教材は、誰にでも取り組むことのできるアイデアで、好評でした。

受講者の感想

ボディパーカッションを養護学校でも活用したいと思いました。

発声の仕方で悩んでいたので、ストレッチや母音を大切にすることを学べてよかった。

研修の様子

ボディーパーカッション導入実習の様子

このページの先頭に戻る

「プロの演奏家に学ぶ」研修講座

【昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部連携講座】

期日 8月27日 月曜日
13:30~16:30
内容

講義・演習 「レクチャーと演奏」

昭和音楽大学准教授小峰智子、太田茂

専任講師満江菜穂子

講師宮村和宏

昭和音楽大学短期大学部専任講師石綿絵美

目的 プロ演奏家の演奏や講義を通して、学校における音楽科指導や特別活動等の指導について、理解を深めます。 定員 100
会場 昭和音楽大学
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・第1部はクラリネット、オーボエ、ファゴット、ピアノの先生方のアンサンブル(演奏)を聴き、それぞれの楽器の響きを味わいました。

・第2部は各楽器の先生方から楽器の歴史的背景や楽器の特徴などを説明していただき、それぞれの楽器の特徴が発揮される曲を演奏していただきました。

・第3部は小峰准教授をファシリテーターとしてお迎えし、1部、2部で演奏していただいた、演奏家であり大学での教育者である先生方から、音楽教育に関する話や、今までのご経験などについてお話いただきました。

受講者の感想

楽器の詳しい説明もあり、それぞれの音色を聴くことができ、大変有意義でした。

このような内容であれば、是非、中高生にも聴かせたいと思いました。

吹奏楽をやっていても、ただ吹くだけの子が多いので、楽器の特性を知れば、もっと豊かな演奏になると思いました。

研修の様子

トリオダンシュ

このページの先頭に戻る