神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩12分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成28年度 自己研鑽のための研修講座から

工業基礎技能向上研修講座~旋盤~

【神奈川県高等学校教科研究会工業部会連携講座】

期日 8月3日(水),8月4日(木),8月5日(金) 9:00~16:30
内容

講義・実習「旋盤実技研修Ⅰ~Ⅲ」

外部講師

目的 工業の授業において必要とされる基礎技術(旋盤)の向上を目指します。 定員 12
会場 県立産業技術短期大学校
対象
中等

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・機械加工職種ものづくりマイスター4名の指導のもと、旋盤加工実習を通して旋盤の基礎技能を学びました。

・旋盤加工のポイントやノウハウについて学びました。

・受講者のレベルに合わせて2・3級の2つに分類し、講師の丁寧な指導のもと、課題製作を行いました。

受講者の感想

今回学んだ内容を、授業や生徒のものづくりコンテストへの参加に向けての指導にいかしたいと思う。

より良い作品を作りたいと感じた。できないときの悔しさと、できた時の嬉しさを感じ、よりよい作品を作りたいと思った。芯出しの速さと正確さ、目盛りの操作について技術を向上させたい。

今後、工業分野に関心を持たせるための基礎的な実習の展開と安全意識を高めていきたい。

研修の様子

旋盤実習の様子1

旋盤実習の様子2

旋盤実習の様子3

旋盤実習の様子4

参考リンク

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

工業技能向上研修講座~電子回路Ⅰ(初級者向け)~

【神奈川工科大学連携講座】

期日

8月25日(木曜日) 9:00~16:30

内容

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術-マイコンとその応用Ⅰ」

神奈川工科大学教授 小室貴紀

目的 工業の授業において必要とされる技術(電子回路作成)の向上を目指します。 定員 20
会場 神奈川工科大学
対象
中等

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・半田付けの実習を中心としたLED点滅回路の製作や、PIC(周辺機器接続制御用IC)マイコンプログラミングによるゾートロープ製作等について学びました。

・学校での活用の際に参考となる、鉛フリー半田の使用方法とマイコンを用いた作品紹介などにより学びを深めました。

受講者の感想

マイクロコントローラーを取り扱う回路を活用する作品例に大変刺激を受けた。基礎的な内容から応用まで充実した内容だった。

鉛入りと鉛フリー半田の違いについてとてもよく分かった。授業資料等の組み直しや半田での作業も取り入れたいと思う。

半田付けの確実かつ美しいやり方が分かった。また、PICで組むプログラムは大変興味深かった。ソフトウェアでの制御により、色々なものに応用できると思った。

研修の様子

研修の様子①

研修の様子②

研修の様子③

研修の様子④

参考リンク

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

工業技能向上研修講座~電子回路Ⅱ(中級者向け)~

【神奈川工科大学連携講座】

期日

8月26日(金曜日) 9:00~16:30

内容

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術-マイコンとその応用Ⅱ」

神奈川工科大学教授 小室貴紀、客員教授 後閑哲也

目的 工業の授業において必要とされる技術(電子回路作成)の向上を目指します。 定員 20
会場 神奈川工科大学
対象
中等

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・総合開発環境ソフト(MPLAB Ⅹ IDE)とCコンパイラ(MPLAB XC8)を活用して、C言語プログラムをPICに入力しながら、電子回路製作を学びました。

・実習は、詳細なテキストを使って、PICマイコンの最新情報等の高度な内容について学びました。

受講者の感想

マイクロコントローラーの制御を行う時に大変参考になった。

C言語の基礎がよくわかった。

ものづくりコンテストの勉強や生徒への指導にもいかしていきたい。

研修の様子

研修の様子①

研修の様子②

研修の様子③

参考リンク

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る