神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成25年度 自己研鑽のための研修講座から

「かながわの技術再発見研修講座~地域の伝統産業から学ぶ~」(家庭、技術・家庭科のページ)

「指導技能向上のための技術・工業研修講座」(家庭、技術・家庭科のページ)

工業基礎技能向上研修講座~旋盤~

【神奈川県高等学校教科研究会工業部会連携講座】

期日 8月8日 木曜日、8月9日 金曜日  9:00~16:30
内容 講義・実習 「旋盤実技研修Ⅰ」 「旋盤実技研修Ⅱ」

講義・実習 「旋盤実技研修Ⅲ」 「旋盤実技研修Ⅳ」

外部講師、県立高等学校教員

目的 工業の授業において必要とされる基礎技術(旋盤)の向上を目指します。 定員 12
会場 県立産業技術短期大学校
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※県立学校実習助手を含みます。

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・講師として実際の現場の旋盤技術者であった方に指導していただき、旋盤加工実習を通して旋盤の基礎技能を学びました。旋盤加工のポイントやノウハウを的確に指導していただき、実際に指導する際に幅広く参考となる充実した内容でした。

・2日間の最後には、ものづくりコンテストへ向けた指導経験豊富な県立高等学校教員の方に講師を依頼し、ものづくりコンテストへ向けた技能指導における留意点やノウハウなどを講義していただきました。実践的で大変参考となる内容でした。

受講者の感想

今まで授業内で、切削スピードや手順について不明な点がありましたが、今回はそのような詳細部分まで確認することができたので、とても貴重な研修でした。

講師の方のご指導をしっかりと聞き入れながら、明日の課題にも取り組んでいきたいと思います。時間が経つのが早く、もっと実習をやっていたいと感じました。

今回の研修で、日頃の授業に直結するアドバイスや加工方法を学ぶことができ、とても有意義な研修でした。授業に生かすとともに、個人としても検定受講に向け努力したいと思っています。

研修の様子

研修講座の様子

研修講座の様子

製作途中

参考リンク

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る

工業技能向上研修講座~電子回路~

【神奈川工科大学連携講座】

期日 8月22日 木曜日、8月23日 金曜日  9:00~16:30
内容

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅰ-」

「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅱ-」

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅲ-」

「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅳ-」

神奈川工科大学教授 小室貴紀、准教授 工藤嗣友

目的 工業の授業において必要とされる技術(電子回路作成)の向上を目指します。 定員 20
会場 神奈川工科大学
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※県立学校実習助手を含みます。

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・神奈川工科大学電気電子情報工学科の小室貴紀教授と工藤嗣友准教授にご指導いただき、マイコンを用いた電子回路を実際に製作し、回路製作やマイコンの最新技術について学びました。

・生徒に指導する際のテクニックや学校での製作環境の構築まで配慮した、熱心なご指導をいただき、学校での活用の際に参考となる実践的な内容でした。

受講者の感想

資料及び講義内容が、今後の授業の参考になりました。

2日間が短く感じました。最後の演習は若干高度だと思いましたが、非常に興味深い内容で勉強になりました。

はんだ付け等を実習で教える際、ただはんだ付けをするのではなく、ポイントやコツ、必要な情報をどのタイミングで伝えていくかを常に考えていますが、今日の小室先生の講義ではそのヒントが随所に散りばめられていて、大変参考になりました。

研修の様子

研修講座の様子

研修講座の様子

作業の様子

その他

研修講座報告のページに戻る

このページの先頭に戻る