神奈川県立総合教育センター

教職キャリア課

 

○善行庁舎

〒252-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-1974

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

神奈川県立総合教育センター研修講座報告

○平成24年度 自己研鑽のための研修講座から

工業技能向上研修講座~電子回路~

【神奈川工科大学連携講座】

期日 8月9日 木曜日、8月10日 金曜日
9:00~16:30
内容

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅰ-」

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅱ-」

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅲ-」

講義・実習 「実用的な電子回路製作技術 -マイコンとその応用Ⅳ-」

神奈川工科大学教授 小室貴紀、准教授 工藤嗣友

目的 工業の授業において必要とされる技術(電子回路作成)の向上を目指します。 定員 20
会場 神奈川工科大学
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※県立学校実習助手を含みます。

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・神奈川工科大学電気電子情報工学科の小室貴紀教授と工藤嗣友准教授にご指導いただき、マイコンを用いた電子回路を実際に製作し、回路製作技術やマイコンの最新技術について学びました。

・生徒に指導する際のテクニックや学校での製作環境の構築まで配慮した熱心なご指導をいただき、学校での活用の際に参考となる実践的な内容でした。

受講者の感想

非常に分かりやすく丁寧に説明していただいたので、この知識・技術を応用して何か面白い電子工作を開発したい。

マイコンが生活の中に必要なものとなっていることに気がつくことができ、今後の教育活動にとても役立つ内容でした。

超高機能部品が安価に世界中に供給されている事におどろいています。ソフトウェアの大切さ、個人の経験、たくわえ等、若者に将来を託す内容は多々あると痛感しました。

小室教授のご熱心な説明に感謝いたします。

研修の様子

研修講座の様子

製作実習の様子

製作に取り組む受講者

その他

このページの先頭に戻る

工業基礎技能向上研修講座~旋盤~

【神奈川県高等学校教科研究会工業部会連携講座】

期日 8月20日 月曜日、8月21日 火曜日
13:00~16:30
内容

講義・実習 「旋盤実技研修Ⅰ」

(株)荏原製作所 櫻井政一、奥隆治

講義・実習 「旋盤実技研修Ⅱ」

(株)荏原製作所 櫻井政一、奥隆治

講義・実習 「旋盤実技研修Ⅲ」

県立高等学校教員

講義・実習 「旋盤実技研修Ⅳ」

県立高等学校教員

目的 工業の授業において必要とされる基礎技術(旋盤)の向上を目指します。 定員 12
会場 県立産業技術短期大学校
対象
中等

※総括教諭及び教諭

※県立学校実習助手を含みます。

※政令・中核市教員を含みます。

※私立高校教員を含みます。

担当課

教職キャリア課

キャリア推進班

(0466)81-1635

報告

・(株)荏原製作所の技術者であった櫻井政一先生と奥隆治先生に、実際に旋盤を使用した加工実習を通して旋盤の基礎技能をご指導いただきました。

・向の岡工業高等学校の小林光康先生もお迎えし、ものづくりコンテストへ向けた指導法について講義していただきました。

・技能検定の実技試験レベルの課題にも挑戦し、技能指導やメンタル指導の留意点など、学校で指導する際に幅広く参考となる内容を学びました。

受講者の感想

実習や技能検定の指導の際に必要となる技能を学ぶことができました。

2日間の研修でしたが、有意義な内容で大変参考になりました。

今までいかに何となく旋盤を行っていたか身にしみました。今後、基礎・基本に忠実に作業を行いたいと思います。

今回のような実習系の研修はものすごく必要だと思います。ぜひ今後もこのような実習研修を増やして欲しいです。

研修の様子

研修講座の様子

旋盤操作に取り組む受講者

製作したもの

その他

このページの先頭に戻る