教育相談センターの事例から見た 対人関係につまずきのある高校生への効果的な支援

教育相談センター

神奈川県立総合教育センター

亀井野庁舎

 

〒252-0813

藤沢市亀井野2547-4

TEL:(0466)81-8521

FAX:(0466)83-4500

アクセス 

小田急江ノ島線六会日大前駅から徒歩13分

※クリックすると拡大します。

PDFファイルダウンロード

(画像を右クリック→

「対象をファイルに保存」)

  •  「授業でグループ活動をする時、グループに入って一緒に活動することができない」「高校に入学したのに友人を作ることができず登校できなくなってしまった」「休み時間に教室に居ることができず、いつも保健室や図書室に居る」など、対人関係を築くことが難しい生徒はいませんか。
  •  本リーフレットは、対人関係を築くことが困難な生徒に対して、効果的な支援を行うためのヒントを提案しています。
  •  対人関係につまずく背景には、対人関係スキルの未熟さ、社交不安症、発達障がいやコミュニケーション症など、本人だけでは解決することが難しく、周囲の支援が必要な場合があります。
  •  友人関係を作ることが難しい生徒への対応としては、年度当初に心理教育プログラム等を活用したクラス開きを行い、生徒どうしの関係づくりを推進するワークを行うことが有効です。
  •  グループ学習に取り組みやすくするためには、生徒の困りを教員が行動から読み取り、生徒のできていることを認めたり、次の行動に促すような具体的な言葉掛け行ったり、周囲の生徒に働きかけ、他の生徒との橋渡しを行ったりする等、教員のかかわりが大切です。
  •  このリーフレットを参考にして、各学校で具体的な支援をしてください。

 

お問い合わせ:教育相談課

電話 (0466)81-8521 [直通]