神奈川県立総合教育センター

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-0188

FAX:(0466)83-2040

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

 

○亀井野庁舎(教育相談センター)

〒252-0813

藤沢市亀井野2547-4

TEL:(0466)81-8521

FAX:(0466)83-4500

アクセス 

小田急江ノ島線六会日大前駅から徒歩13分

このページについての

お問い合わせ先

 

 神奈川県立総合教育センター

 企画広報課

 TEL:(0466)81-1759(直通)

 

 横浜国立大学教育人間科学部附属教育デザインセンターと連携して、非常勤講師および経験の浅い臨時的任用職員が、授業づくりや子ども理解など、教師としての基本的な指導のポイントを学ぶ機会とすることを目的とした研修会を実施しました。

 この講座は、神奈川県内に現職で勤務している非常勤講師、臨時的任用職員・非常勤講師の登録者、臨時的任用職員のうち、希望者を対象としており、前期日程の3日間で、延べ480名の方が受講されました。

 講座では教育デザインセンターの髙木センター長と犬塚教授による講義があり、教育をめぐる最新の状況や児童・生徒が主体的に取り組む授業づくりについて、理解を深めることができました。グループワークを行う場面もあり、他校の非常勤講師等の方と話をする貴重な機会ともなりました。

講座のようす

髙木展郎教育デザインセンター長

<受講者の感想より>

・今年から初めて教壇に立ち、右も左も分からない状況だったので、このような機会を持つことができてよかったです。

・これからの授業の基本として、「主語が子ども」となる授業づくりが求められるため、教材研究や評価の仕方をよく考えていかなければならないと考えさせられました。

・評価の仕方を分かりやすく解説してくださったので、とても勉強になりました。特に、関心・意欲・態度については勘違いしていた部分もあったので、知ることができてよかったです。

・他の臨任・非常勤の先生と話をする機会があったのが一番です。勤務先にはあまり人数もいないので、同じ状況の人が何を考え、思っているか、やりとりできたのがうれしかったです。

<講座の内容>

期 日 内  容
5月15日(水)

講義「新指導要領実施期における新しい授業づくり

~授業をどうするのか~」

横浜国立大学附属教育デザインセンター長 髙木展郎

5月22日(水)

講義「子ども理解を踏まえた授業づくり

~子どもの目線に立って~」

横浜国立大学附属教育デザインセンター教授 犬塚文雄

5月29日(水)

講義「授業の組み立て方と評価

~今・そしてこれからの授業観~」

横浜国立大学附属教育デザインセンター長 髙木展郎

◎なお、この非常勤講師(等)対象研修会は、平成25年10月8日(火)・15日(火)・22日(火)に同じ内容で開催します。

【お申込み・お問い合わせ】 企画広報課 (0466)81-1759 [直通]

 

○ これまでのTOPICS

このページの先頭に戻る