神奈川県立総合教育センター

 

○善行庁舎

〒251-0871

藤沢市善行7-1-1

TEL:(0466)81-0188

FAX:(0466)83-2040

アクセス 

小田急江ノ島線善行駅から徒歩8分

 

○亀井野庁舎(教育相談センター)

〒252-0813

藤沢市亀井野2547-4

TEL:(0466)81-8521

FAX:(0466)83-4500

アクセス 

小田急江ノ島線六会日大前駅から徒歩13分

このページについての

お問い合わせ先

 

 神奈川県立総合教育センター

 企画広報課

 TEL:(0466)81-1759(直通)

 1月18日(金曜日)に、「総合教育センター平成24年度第1回防災研修会」を開催しました。当日は、NPO法人日本防災士会湘南支部にお願いし、災害図上訓練(DIG)を通して善行庁舎・亀井野庁舎周辺の防災環境について話し合い、防災意識を高め合いました。

 今後30年以内に神奈川、東京、千葉など関東南部で震度5弱以上の地震が起こる確率は、70%

 神奈川県には多くの活断層が分布し、甚大な被害が予想されます。

NPO法人日本防災士会湘南支部理事
葉木 洋一氏

災害図上訓練(DIG)で職場の周辺を知る

~亀井野庁舎における災害図上訓練(DIG)のようす~

①はじめに、藤沢市六会地域の大きな地図を作成し、主要道路、鉄道、河川、広場などを塗りました。

②つぎに、急傾斜地、住宅密集地など災害時危険と思われる箇所を塗り、さらに、警察署、消防署、医療機関、学校などの防災資源にシールを貼っていきました。

③出来上がった地図をもとに、「この地域の特徴」、防災・災害救援に「プラスとなる要素」「マイナスとなる要素」を話し合いました。

DIG(Disaster Imagination Game

災害図上訓練)のようす

海抜40m…

津波の心配はないかな

土地が広いから火災が起こっても延焼の心配はなさそうね

小田急線が止まったら身動きが取れないな

この地域は大きな病院がないね

川に挟まれているから氾濫したら危ないよ!

大学があるからすぐに避難物資は届くんじゃないかな

お店が少ないから物がすぐになくなりそう…

田畑も避難場所に使えそうだね

④最後に、グループごとに話し合った内容を発表しました。

 職場周辺地域について防災の視点から見直すことで、さまざまな気づきがあり、私たちの防災意識もこれまで以上に高まりました。

 今回は、DIG初級レベルの導入編でした。

 この後、実際にまち中に出かけ、危険な箇所、危険なもの、安心な場所・設備などを写真にとり、作成した地図に貼って図上でイメージしたときとの違いについて意見交換する研修が続きます。

 中級編では、救出・救護・初期消火など、発災直後から、安全確保を第一に課題解決策を考えます。上級編では、要援護者支援、災害に強い街づくりなどを考えます。

<参考リンク>

・ 静岡県地震防災センター

【このページについての問い合わせ先】

企画広報課 (電話)0466-81-1759[直通]

※防災教育のページはこちら

 

○ これまでのTOPICS

このページの先頭に戻る