HOME県民のみなさまへ > 子どもサイエンスフェスティバル 藤沢大会

このページは、「子どもサイエンスフェスティバル 藤沢大会」の様子を報告するページです。

当日は1,200名以上の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

チラシ [PDF]

平成27年2月11日(水曜日・祝日)

10:00 ~ 15:00

神奈川県立総合教育センター 善行庁舎

※ イベント当日のお忘れ物についてのお問い合わせは、総合教育センター企画広報課までお願いします。 電話(0466)81-1759[直通]

【子どもサイエンスフェスティバル 藤沢大会の様子】

<サイエンスショー>

BoSS(バトル・オブ・サイエンスショー)2014

BoSS実行委員会

科学実験ショー

劇団どくだみ

大講堂のステージで、いろいろな道具を使った、楽しい実験ショーを見ることができました。

<科学のお店(ブース)>※順不同

熱闘!紙バトラー

カラーコピーの秘密をさぐれ!

株式会社リコー

自分で描いたモンスターの絵を複合機で読み込み、他の人が描いたモンスターとスクリーン上で対戦しました。

くるくるレインボー

猪間 進

細いカラープラスチックテープを竹ひごに接着したおもちゃを作り、くるくる回して、いろいろな形を楽しみました。

無線を体験してみよう!

かんたんピンホールカメラをつくろう

紅葉ヶ丘無線クラブ と ほんままさこ

無線機から聞こえる発信音を頼りに、電波の発信元を探しました。

いろいろあるよ!!

特定非営利活動法人 でぃ工房

ミニ鉄道やモーターを使った実験など、思わず声が出てしまう楽しい展示物がたくさんありました。

電子工作遊園地

平塚工科高等学校

体内時計測定装置やボタン速押しゲームなどの電子工作を体験することができました。

おもしろ科学ひろば

おもしろ科学たんけん工房

空気の力で浮く「ホバークラフト」乗車体験をしました。風船を使った「ミニホバークラフト」も作りました。

かるた大会 ~月のあなを探査しよう~

月の縦孔探査かるた研究会

「かるた取り」をしながら、月のなぞ、惑星科学や宇宙工学の基礎について、遊びながら学ぶことができました。

生物を観察してみよう

巨大レンズをのぞいてみよう

大きな振り子を見てみよう

県立総合教育センター

巨大レンズを通して、向こう側に立っている人がどんな風に見えるか体験しました。

フィルムケースでつくる静電気モーター

鎌倉学園中学校・高等学校

身近にある材料で、電池を使わず摩擦電気だけで回るモーターを作りました。

導電チェッカー「電気ホタル」をつくろう!

三浦学苑高校科学部Science Edge(サイエンスエッジ)

電気が流れると光る「電気ホタル」を作り、ドアノブや机など、いろいろな場所で電気が通るかを確かめました。

出張!がらくた工作教室-ガチャバードを作

ろう-

はまぎんこども宇宙科学館

ガチャポンのケースをリサイクルして、おきあがりこぼしを作りました。

太陽電池のおもちゃで遊ぼう

太陽光発電所ネットワーク

太陽光発電と振動モーターで動くソーラーバッタを作り、太陽電池に光をあててコミカルな動きを楽しみました。

植物の不思議発見!!

NPO法人神奈川県環境学習リーダー会

植物を見て、さわって、不思議に思うところを探し、どうしてそうなったか推理してみました。

「フーコーの振り子」とは

県立総合教育センター

地球が自転していることを示す「フーコーの振り子」についての解説を聴きました。

 

 

【会場のご案内】

クリックすると拡大します。

神奈川県立総合教育センター(善行庁舎)

藤沢市善行7-1-1

 

◆電車の場合

小田急江ノ島線善行駅より徒歩約8分

◆お車の場合

正面入り口から入り、左手の駐車場をご利用ください。

※ 駐車場の台数が限られていますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

<主 催>

神奈川県立青少年センター    神奈川県立総合教育センター

<問い合わせ先>

神奈川県立総合教育センター 企画広報課 子どもサイエンスフェスティバル係

電話 (0466)81-1759(直通)

このページの先頭に戻る