HOME県民のみなさまへ > 子どもサイエンスフェスティバル 藤沢大会

このページは平成27年のものです。平成28年のページはこちらをご覧ください。

チラシ [PDF]

平成27年2月11日(水曜日・祝日)

10:00 ~ 15:00

神奈川県立総合教育センター 善行庁舎

受付:南棟1階大講堂前庁舎案内図

※ 小学生から大人まで楽しめる内容です。「太陽電池のおもちゃで遊ぼう」以外は事前申込み不要ですが、人気のあるブースは混雑が予想されますのであらかじめご了承ください。

※ 「太陽電池のおもちゃで遊ぼう」の事前申込みは、終了しました。他のブースは、事前申込み不要です。

【催し物のご案内】(予定)

詳しい内容、時間等はチラシをご覧ください。

<サイエンスショー>※南棟1階 大講堂

BoSS(バトル・オブ・サイエンスショー)2014  BoSS実行委員会  11:00~11:30

BoSS (バトル・オブ・サイエンス・ショー)2014は、日本全国のサイエンスショーの達人4組を集め、優勝者を決めるサイエンスショーです。今年度は8月1日に行われました。その中の音の実験と落下の実験を紹介します。

科学実験ショー  劇団どくだみ  12:15~13:00

ストーリー仕立てのおもしろ科学実験ショーです。どんなお話しで、どんな実験が飛び出すのか、お楽しみに!

 

<科学のお店(ブース)>※順不同

熱闘!紙バトラー

カラーコピーの秘密をさぐれ!  株式会社リコー

【紙バトラー】 カラーサインペンで描いたモンスターの絵を複合機で読み込み、他の参加者が描いたモンスターとスクリーン上で対戦を繰り広げる仮想ゲーム方式の実験プログラムです。デザインや色使いを工夫して、より能力の高いモンスターを描くことが勝利へのポイントとなります。

【カラーコピー】 色の三原色の実験や、様々なコピー機の部品、インクの様子など、カラーコピーがどのようにして作られるか体験しながら学習していきます。参加者には自分で製作したオリジナルシールをさし上げます。

くるくるレインボー  猪間 進

細いカラープラスチックテープをかご状に組み立て、竹ひごに接着したおもちゃです。でんでん太鼓のようにくるくる回すと、いろいろな不思議な形に変化します。また、テープの貼り方で色が変わって見えます。

無線を体験してみよう!

かんたんピンホールカメラをつくろう  紅葉ヶ丘無線クラブ と ほんままさこ

【無線体験】 ケーブルを使わずに電波で通信をする無線を体験します。この無線(機)は携帯電話と違い、一度に多くの人に話すことができます。また、基地局を通さないため災害時でも連絡を取ることが可能です。そして一番は通信料がかかりません!

【ピンホールカメラ】太さの違うトイレットペーパーの芯2本でピンホールカメラ(針穴写真機)を作ります。箱を作らなくて良いので、簡単に出来ます。

いろいろあるよ!!  特定非営利活動法人 でぃ工房

科学が好きに!!思わず声が出てしまう楽しい展示物をたくさん準備しました。明日からの夢、変わります!!

電子工作遊園地  平塚工科高等学校

これまでに製作した電子工作等の展示・実演を行います。ぜひご見学ください。

おもしろ科学ひろば  おもしろ科学たんけん工房

1.空気の力で浮く「ホバークラフト」に乗って「宇宙遊泳」を体験してみよう

2.卓上ホバークラフトを作ろう

3.モーターもエンジンもついていない「ジェットコースター」はどうして走るのか

4.羽が生えて、遠くまでひらひらと飛んでいく木の実を作ろう

かるた大会 ~月のあなを探査しよう~  月の縦孔探査かるた研究会

宇宙博2014「未来の宇宙開発展示エリア 溶岩チューブと月面基地構想」でも紹介していた「月の縦孔探査かるた」を用いて、チーム対決のかるた大会を行います。月のなぞ、近い未来の月探査のこと、惑星科学や宇宙工学の基礎について、遊びながら触れることができます。参加した人には記念品があります。

生物を観察してみよう

巨大レンズをのぞいてみよう

大きな振り子を見てみよう  県立総合教育センター

【生物】 顕微鏡をつかってとても小さい生き物や植物を見てみよう。

【レンズ】 巨大レンズの両側に立ってどんな風にみえるだろう。

【振り子】 大きな振り子を観察して、時間を刻む様子を観察しよう。

フィルムケースでつくる静電気モーター  鎌倉学園中学校・高等学校

フィルムケースやアルミホイルなど、身近な材料をつかって静電気で動くモーターを作ります。摩擦電気だけで回るので電池がいらず、だれでも簡単に作ることができます。コツをつかめばビュンビュンまわすことができます。ぜひ挑戦してください!

導電チェッカー「電気ホタル」をつくろう!  三浦学苑高校科学部Science Edge(サイエンスエッジ)

ハンダ付けをしないで、電池とLED、抵抗をつないで電気が通るかを確かめる「導電チェッカー」を作ります。出来上がりは、虫のような形になります。電気が流れると光ることから「電気ホタル」と名前を付けました。

出張!がらくた工作教室-ガチャバードを作ろう-  はまぎんこども宇宙科学館

ガチャポンのケースをリサイクルして、おきあがりこぼしを作ります。作った作品は持ち帰れます。

出展時間:①10:00-12:00 ②13:00-15:00

対象:小学校以上(未就学児は保護者同伴で参加可)

定員:先着200名(なくなり次第終了)

太陽電池のおもちゃで遊ぼう  太陽光発電所ネットワーク

※ 「太陽電池のおもちゃで遊ぼう」の事前申込みは、終了しました。

太陽光発電は、太陽の光があたるところであればどこでも発電ができ、温室効果ガスを出さないなど、現代社会や家庭で普及してきた発電のひとつです。太陽光について理解し、太陽電池を使ったソーラーバッタを組み立てます。

植物の不思議発見!!  NPO法人神奈川県環境学習リーダー会

用意した植物の不思議に思うところを探してもらい、どうしてそうなったか推理してみましょう。いくつ発見できるかな?また、不思議できれいな折り紙工作も体験できます。

 

 

【会場のご案内】

クリックすると拡大します。

神奈川県立総合教育センター(善行庁舎)

藤沢市善行7-1-1

 

◆電車の場合

小田急江ノ島線善行駅より徒歩約8分

◆お車の場合

正面入り口から入り、左手の駐車場をご利用ください。

※ 駐車場の台数が限られていますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

<主 催>

神奈川県立青少年センター    神奈川県立総合教育センター

<問い合わせ先>

神奈川県立総合教育センター 企画広報課 子どもサイエンスフェスティバル係

電話 (0466)81-1759(直通)

このページの先頭に戻る